レースの特徴

レース風景

森 〜Forest〜 を走り抜ける… これぞトレイルランニング!

標高1,000mの高原に延びる総延長50数kmのトレッキングトレイル。トレイルランナー石川弘樹氏が惚れ込んだそのトレイルで開催される、理想のトレイルランニングレース。3つの山頂と4つの湖沼、そしてどこまでも続く森の中を駆け抜ける… ブナの森の爽やかさ、フカフカとした足裏の感触、そして稜線から望む絶景。競うだけじゃないトレイルランニングの真の醍醐味を体感してください。

トレイルランナー 石川弘樹氏がプロデュース

世界各地のメジャーレースにチャレンジし続けるとともに、健全で魅力あるトレイルランニングの普及に努める日本の第一人者、石川弘樹氏。その彼が何度も試走を繰り返し、森の中を走り抜ける喜びを体中で感じることのできる夢のようなコースレイアウトが完成。大会前日には石川氏によるトレイルランニングクリニックやレース攻略のためのコースガイダンスも開催。

私達は環境活動(森の再生)もしながらこの大会を育てます

私達はこのレースで使用するトレイル沿いにある広大な杉の伐採跡林地(約21ha)を広葉樹の森 に再生する取り組みをしています。地域住民と都市住民が力を合わせ、地ごしらえをし、ブナやオオヤマザクラの苗木を植樹し、下草刈りをし… 自然と親しみながら、長い年月をかけて豊かな森に育てます。レース参加者もこの地球温暖化防止活動に参加できます。ぜひご協力ください!もちろん今回のレースも、参加者数の限定、開催後の検証等さまざまな形で、環境への配慮をしながら運営します。

speical support

  • banner_patagonia
  • banner_gregory
  • banner_columbia

support

  • banner_suunto
  • banner_ici
  • banner_powerbar
  • banner_magma
  • banner_newhale
  • banner_sapporo
  • banner_inac