見どころ

斑尾山

高原内のトップは標高1,382mの斑尾山。妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山とともに信越五岳(別称:北信五岳)の1つに数えられている。独立峰のため眺望が良く、特に山頂から徒歩10分ほど大明神岳からの眺めは最高。遠く北アルプスや、眼下に大きく野尻湖などを望むことができる。北東斜面に展開するトレイルはゲレンデ部分が多く、一部急登もあるが、それらを繋ぐように山腹を通る「ぐん平街道」はアップダウンが少なくトレイルランニングに最適。

  • 斑尾山
    穏やかな山容の斑尾山
  • 斑尾山
    野尻湖、妙高、黒姫の眺め
  • 斑尾山
    フラットで走りやすい「ぐん平街道」

ページの先頭へ

希望湖(のぞみこ)

透明な水をたたえる希望湖の湖畔に整備された一周2.5kmのトレイルはちょっとした足慣らしに最適。斑尾山や妙高山を望むビューポイントや、湖のすぐ脇をかすめるように走れる場所があり、また多少のアップダウンもあるので、変化があって楽しめる。湖のすぐ北にある毛無山(標高1,022m)と組み合わせれば一筆書きで7kmほどのルートとなり、距離は短いながらも湖、森、山頂などバリエーションに富んだコース取りとなる。

  • 希望湖
    高原に浮かぶ湖「希望湖」
  • 希望湖
    湖のすぐ脇を通るトレイル
  • 希望湖
    希望湖から毛無山へ登るシングルトラック

ページの先頭へ

沼の原湿原

広さ約21haの湿原には春から晩夏にかけてさまざまな花々が咲き、また野鳥の種類が多いことでも知られている。湿原へのアプローチトレイルである湿原西トレイルや湿原中央トレイルはダブルトラックの部分も多いので快適に走ることができる。一方、湿原内には幅の狭い木道や木製の橋があるので、必ずゆっくりと歩くように。もちろん、写真撮影やバードウォッチングを楽しむ人たちへの配慮もお忘れなく。

  • 沼の原湿原
    春はミズバショウとリュウキンカが湿原を彩る
  • 沼の原湿原
    ミツガシワが美しい初夏の沼の原湿原
  • 沼の原湿原
    フラットで走りやすい湿原西トレイル

ページの先頭へ

袴岳

山頂付近に広がるブナとダケカンバの森が美しい袴岳。森の中にはまさに“フォレストトレイル”というべきフカフカのトレイルが続いている。万坂峠側から登ると3つ目のピークが山頂で、それぞれからの眺めも変化があり楽しめる。また山頂北側のゆるやかな下りが続く約1kmのトレイルには適度なうねりがあって面白い。ベースとなる赤池周辺のトレイルは一部階段があるものの、幅が広く、また下地もぬかるみにくいので、雨が続いた後でも快適に走ることができる。

  • 袴岳
    袴岳のブナの森を駆ける
  • 袴岳
    雨の森はしっとりと美しい
  • 袴岳
    幅広の赤池周辺のトレイル

ページの先頭へ