季節のおすすめ

季節のおすすめ

季節のおすすめ

初夏(5月中旬~6月中旬)

雪が解け、トレイルを走れるようになるのは例年5月中旬から下旬頃。梅雨前のこの時期は芽吹いたばかりの新緑がまぶしく、またトレイルは花々が彩られる。気温もさほど高くならないので、一年の中でも最もおすすめである。

梅雨時期(6月中旬~7月中旬)

梅雨となるこの時期は日によってはかなり冷え込む日もあるが、濃くなった緑の中を走ることができる。斑尾山腹のゲレンデ部分をのぞき、森の中のトレイルがほとんどなので、多少の雨はあまり気にならないはず。

夏(7月中旬~8月下旬)

8月の1ヶ月間の最高気温の平均値が24.6℃、最低気温の平均値が18.1℃と、標高1,000mの斑尾高原は真夏でも涼しい。朝晩肌寒いような日もあるが、日中は30℃近くまで上がる日もあるので、水分補給はしっかりと。

初秋(8月下旬~10月上旬)

8月下旬になると一気に秋らしくなり、涼しい日が多くなるのでおすすめの時期。レースの試走に訪れる選手も多く、また9月上旬頃には例年矢印表示板が設置されるので、それをたどって走ることができる。

秋(10月上旬~10月下旬)

初夏の次におすすめなのが、紅葉が美しくなるこの時期。紅葉のピークは10月下旬で、ブナやカラマツが色づき、目を楽しませてくれる。空気が澄むこの頃は稜線からの眺めもいい。日暮れが早くなるので、時間配分に注意が必要。

晩秋(10月下旬~11月中旬)

葉っぱが落ちた森の中は思いのほか明るく、また落ち葉を踏みしめながらのランはとても爽快。タイミングによっては新雪がうっすら… というような日もあり、スノーランになることも。大雪(一晩で数十センチなんて日も!)になったら雪遊びでも?!